講習の流れ

― flow ―
※修了試験はスクーリング2日目の最後に実施
※修了率99.1%(未修了者に不受験者を含む)

STEP1自宅学習

 ご予約いただいたスクーリングの日程までに、専用教材「登録講習 自宅学習用演習問題50問」を用いて、約2ヶ月間の自宅学習をしていただきます。
 弊社の場合、提出不要としておりますし、ページ数もかなり少量ですので、お時間に余裕のある時に、ご自身のペースでしていただけます。
 なお、本教材の一部問題が修了試験に形式等そのまま出題されます。
※教材の発送日は、スクーリング日程により決まっております。
登録講習自宅学習用問題集

STEP2スクーリング

 自宅学習の後、会場にお越しいただき、スクーリングを経験豊富な講師による2日間のライブ講義でご受講いただきます。
 スクーリングでは、専用教材「登録講習 テキスト」を用い、法定内容に加え、本試験において重要な民法・借地借家法などの権利関係についても講義いたします。
 また、修了試験の出題範囲については、丁寧にご説明いたします。
 「DVD等の映像ではなく、講師が実際に登壇しての講義という点が良かった」「講義で聞いたところが実際の試験にも出題された」とのお声を多くいただいております。

スクーリングのタイムスケジュール

1日目
説明 9:40~10:00
1限 10:00~11:30
2限 11:40~13:10
昼食 13:10~14:00
3限 14:00~15:30
4限 15:40~16:40
2日目
説明 9:40~10:00
1限 10:00~11:30
2限 11:40~13:10
昼食 13:10~14:10
3限 14:10~15:40
試験 16:00~17:00
※進捗状況等により、多少変更となる可能性があります
登録講習テキスト

STEP3修了試験

 スクーリング2日目最後の時間に、修了試験を実施いたします。択一式(◯×)問題30問で構成されており、8割以上の正答で修了となります。
 弊社が郵送する教材からの出題となりますので、不合格となる方はほとんどいらっしゃいません。

修了率99.1%
スクーリングで
出題箇所を丁寧
に説明するよ♪

講習内容

― contents ―
  • ◯ 宅建業法その他関係法令に関する科目
  • ◯ 宅地及び建物の取引に係る紛争の防止に関する科目
  • ◯ 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関する科目
  • ◯ 宅地及び建物の需給に関する科目
  • ◯ 宅地及び建物の調査に関する科目
  • ◯ 宅地及び建物の取引に係る税務に関する科目
※上記、法定の内容に加え、本試験において重要な民法・借地借家法などの権利関係についても丁寧にご説明します